旅は自分の力で探し、行動してこそ、深い感動を得られるものだと考えています、
  ですから、基本的に、YH主催のツアーはおこなっておりません。
  ただただ、旅行会社や、宿で用意されたツアーに乗っかるだけの旅なんてつまらない旅だと思います。
  地図一枚だけ持って、自分の足で歩き、自分で探し、自分の肌で感じて見ましょう
  美しい大沼を、ご自分の感性で存分にお楽しみ下さい。
  きっと素晴らしい思い出となる事でしょう。
  素晴らしいスポットなど、旅に関する情報については、旅好きのオーナー夫妻にお任せ下さい

  また、「カヌー」「乗馬」「クロスカントリースキー」「スノーシュー」など体験出来ます。
  専門のスタッフによるツアー業者さんをご紹介しています
  もちろんYHからの送迎もOKです(体験終了後の送迎はYHでも、大沼公園駅でもOK) 
  このページの下のほうを御参照下さい

●温泉
  周辺には、東大沼温泉・西大沼温泉・流山温泉など、様々な温泉があります。
  
  ●JR・自転車の方には

  夕食後には
温泉(東大沼温泉が主)への送迎サービスをおこなっています。
  (要入浴料金 価格は施設によって異なります。)
  また、都合で送迎できない場合もありますので、その際はご容赦下さい。
  

●カヌー (期間 4月末〜10月末
  大沼、小沼でカヌーをしませんか
  初心者でも安心のカナディアンカヌーです。
  1回4500円からのコースあります。YHからの送迎付きです。
  
  こちらのHPもどうぞ →  
ネバーランドツアーオフィス

 

●乗馬(期間 通年
  駒ケ岳の裾野ホーストレッキング、初めての方もどうぞ!!
  コース、料金の御案内(予約制)
   90分コース   10500円   いざ、駒ヶ岳の裾野へ
   2時間半コース 15750円   林道が中心の本格派コース(コーヒー付き休憩あり)
   3時間半コース 21000円   噴火湾を望み、駒ヶ岳4号目へ(サンドイッチ付き休憩あり)

  ※ご予約、お問い合わせは、こちらへもどうぞ!(「YHのHPを見た」、と言って下さいね!)
   サニーズステーブル 電話 01374−5−2106 (森町駒ケ岳95-23)

 

●見どころ
レンタサイクル
  YHには、レンタサイクル8台あります。(MTB2台あり)
  新日本三景の一つでもある、静かな大沼を1週などなどいかがでしょうか?
  1周16キロ、アップダウンもほとんどありません。
  レンタル料1台500円/1日
  大沼の観光情報は、
大沼観光協会のページも、ご覧下さい。

 

展望台
日暮山(ひぐらしやま)
  正面に駒ケ岳、下に大沼・小沼を見ることができる。
  YHから、自転車でも行けます。

城岱牧場
(しろたいぼくじょう)
  YHからクルマ・バイクで約20分、函館を見下ろす絶景ポイント。
  夜には、函館の裏夜景が・・・裏夜景スポットの中でも1番です。
  大沼から、七飯(函館新道、七飯本町インターの上)に抜ける道沿いにあります。
(ケータイでの撮影なので不鮮明です・・・)

きじひき高原
  YHからクルマで約30分。江差方面へ向かう国道にから入ります。
  三つの中で一番標高が高く、函館市内、そして噴火湾まで見ることが出来、
  天気のよい日は羊蹄山まで見渡すことが出来ます。

 

冬のお楽しみ
★クロスカントリースキー(1月〜3月下旬)

  

★スノーシュー体験ツアー
  プロガイドが、貴方を森や湖上にエスコート。
  約2時間半の初心者向けのツアーです。
  詳しくは、ネバーランドツアーオフィスのHPもご覧下さい。
★スキー(1月〜3月下旬)
  近所に、「七飯スキー場」があります。
  スキー場の無料送迎バスが大沼駅(大沼公園駅ではありませんので注意!から出ています。
  池田園8時53分発の列車で大沼で下車しますと、その列車に併せてバスの便があります。

 

●企画
★大沼周遊オリエンテーリング
  大沼周遊道路沿いに建つYHから出発し、大沼を1週するOLコースです。
  行けば判る簡単な問題を解きながら大沼を散策します。
  周遊道路は1周16キロ。
  自転車を使えば、1時間半程度で廻ることも可能です。
  歩いても4時間位でしょうか?歩きなら冬でもOK???

 

●グルメ
アイスクリーム
   久保田牧場のアイスクリームはコクがあって絶品です。
   とくに「ミルク」は絶品!
ソフトクリーム
   山川牧場のソフトクリームはコクがあってサッパリ。
   まっすぐもって食べましょう。
   牛乳はいはゆる「ノンホモ」。
   よく振ってからオープン!
やきとり弁当
   (写真提供fs1000さん
   今、密かに人気の「やきとり弁当」。
   地場のコンビニ「ハセガワストア」にて販売。
   コンビニ弁当と侮るなかれ!その場で調理します。
   大中小のサイズがあり、塩、タレが選べます。
   「大のタレひとつ、野菜一本追加・・・」などと注文します。
   最近塩たれ味がでたとか・・・
   函館市電には「やきとり弁当号」が爆走中!
 

ホームページに戻る